駄文同盟.comで検索する(ここからサイト情報を検索するとスムーズに投稿フォームへいけます)
search  

ショートカットメニュー 新着サイト更新サイトおすすめサイト提供者様サイトサイト宣伝掲示板各種最新ランキングマイリンク新規登録詳細検索ヘルプ

ページインフォメーション
ホーム → [加盟サイト掲示板] (現在地)
↓ 新規登録するには? ↓ 今日の駄文同盟.com spacer

この掲示板では駄文同盟.comの登録者さんがご自分のサイトを宣伝することが出来ます(イラスト・画像投稿可能)。記事の投稿はサイトの更新/削除のページからのみ行えます(詳しくは備考を参照してください)。

ページインフォメーション
データ

掲示板記事 駄文同盟.com加盟サイトさんの書き込み記事です

記事#:46819 投稿日時:04月15日 17時39分 投稿者:nattsun(Lucidity) 100KB
題名:イラストup

本文: 一次創作のイラストアップしました

投稿者:nattsunさん サイト名:Lucidity(サイトID:19716)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46818 投稿日時:04月13日 23時40分 画像 ナシ
題名:奪還屋 二次創作長編小説 第二弾 第二部 第五章 更新しました。

本文: 「――そうそう、忘れる所でした。検査室へ向かう前に、玲皇サンに1つお願いが・・・」
 半幼獣化している時雨・大雅・玲皇・瑠偉、4人の精密検査の為、他の奪還屋メンバーや3大名家の当主家族・氷神財閥 総本家の先代当主家族達と共に、病室から廊下へ出て。
 赤屍が、ふと思い出した様子で、両手を打ち鳴らす。

******************************

GetBackers二次創作長編小説 第二弾『光の檻』、第二部 教育 第五章 第三話 〜繋縛〜UP。

全年齢向け・健全描写。奪還屋メンバー(赤屍・雷帝)に台詞あり。

半幼獣化した時雨・大雅・玲皇・瑠偉の精密検査の準備が整った事を告げに来た赤屍の指示で、精密検査用の検査室に向かう一同。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46817 投稿日時:04月11日 22時53分 投稿者:雨屋 志津(RDL0069) 7KB
題名:更新しました!

本文: イラスト一枚追加しました

投稿者:雨屋 志津さん サイト名:RDL0069(サイトID:3342)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46816 投稿日時:04月11日 00時24分 投稿者:万葉樹(よろずは いつき)(陽出る処の書紀 第弐版(更新は本館にて)) 35KB
題名:★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第二十八話 更新★★★

本文: 第二十八話: おろちの罪状 を更新しました。
     
「わたしに殺されて、この世の地獄からおさらば? 姉との約束が果たせなかったお詫びに潔く? そして、うまく生まれ変わったら、憎い奴らを見下してやる? 冗談じゃない。いちど限りの人生をわざわざ安っぽくしないで。そんな筋書き、ちっとも愉快じゃない」

その手を振り払って、ばつの悪そうな表情の男は襟を深めに合わせて直した。

男は盗み見るようなまなざしで、巫女の腕にかけたものを一瞥した。
あの千早はただの埃を詰まらせた古麻ではない。さっき、漁網のように不自然に目が広がった。いまは、レェス織みたいに爽やかな肌理になっているが、いざとなかったら鎖帷子みたいに丈夫だ。あれで捕縛されりゃ身動きとれないだろう。

([神無月の巫女二次小説 其の一]→「夜顔」(目次)→「夜の桎」)

********    
おろちに魅入られた者の絶望に光りはあるのか。大正時代、前世の姫子と千歌音が、七の首の男と出会うお話です。(「夜顔」シリーズ十四の章)。  

https://blog.goo.ne.jp/yorozu-haki   

投稿者:万葉樹(よろずは いつき)さん サイト名:陽出る処の書紀 第弐版(更新は本館にて)(サイトID:19690)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46815 投稿日時:04月10日 16時44分 画像 ナシ
題名:作曲して下さる方募集中

本文: IfDでは、作曲者様を募集しております。
 ・公開中の詩から選んで下さい(1000篇程度を公開中)。
 ・詞先で作曲して下さる方のみ。
 ・歌い手がいない場合、辻緒矜持が歌わせて頂きます。
 ・Musicページで声サンプル公開中。

 ご縁があれば幸いです。

投稿者:榛原 料さん サイト名:IfeignDe@th(サイトID:14439)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46814 投稿日時:04月09日 22時16分 投稿者:ぬべきち(バードハウス) 246KB
題名:アナログ漫画置き場設置!

本文: この度、漫画ページにアナログでかつ色なしの漫画を載せる「落書き漫画置き場」を新設いたしました。
またそのほかにもサイトのトップページを改装したり、うちの子たちの世界観についての説明を加えました。

投稿者:ぬべきちさん サイト名:バードハウス(サイトID:19968)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46813 投稿日時:04月09日 17時00分 画像 ナシ
題名:奪還屋 二次創作長編小説 第二弾 第二部 第五章 更新しました。

本文: 「精密検査をしたいなら、祖父さんと玲皇とアンタの3人だけで充分だろうっ?俺は嫌だぞ、こんな薬品臭い場所に、これ以上いるなど!!・・・ッ大体、肝心の玲皇自身まで半幼獣化している現状で、一体どうやって精密検査なぞ出来るんだ!?」
「あ、それなら心配しなくても大丈夫だよ、瑠偉クン♡♡♡赤屍サンが、全部やってくれるって言ってたから!!」
 中南米で生活していた幼少期のトラウマも手伝って、病院や医療施設と言う建築物そのものに多大な抵抗感と忌避感情を持つ瑠偉の発言に。
 MAKUBEXや“天魔”達と一緒になって、半ば一方的に不良外科医にじゃれ付いていた銀次が。我が意を得たりとばかり、満面の微笑を浮かべる。

******************************

GetBackers二次創作長編小説 第二弾『光の檻』、第二部 教育 第五章 第二話 〜疑惧〜UP。

全年齢向け・健全描写。奪還屋メンバー(銀次・MAKUBEX・雪彦)に台詞あり。

半幼獣化してしまった時雨と大雅・玲皇と瑠偉も伴い、王城の広間での一騒動で先に医療施設に搬送されたディーヴァや銀次・雷帝・MAKUBEX・来栖達の見舞いに行く一同。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46812 投稿日時:04月07日 06時58分 画像 ナシ
題名:読切に【モノクローム】を追加

本文: 読切テキストにモノクロームを追加。
色の見えない絵描きと、弟の話です。

その他に、【ホムンクルスの見た夢】を毎日更新中。
研究者の女性と実験体の男性の話。

暇つぶしにどうぞ。

投稿者:仲原さん サイト名:8割増シの嘘(サイトID:19969)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46811 投稿日時:04月06日 18時32分 投稿者:あきのやかん(されどメイド) 15KB
題名:されどメイド

本文: 漫画作品『されどメイド』41話前半更新しました。そろそろ恋愛に本腰を入れたい…と思ってます。

投稿者:あきのやかんさん サイト名:されどメイド(サイトID:19509)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46810 投稿日時:04月04日 00時33分 投稿者:万葉樹(よろずは いつき)(陽出る処の書紀 第弐版(更新は本館にて)) 35KB
題名:★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第二十七話 更新★★★

本文: 第二十七話: おろちの勝敗 を更新しました。
     
すぐそばで甘い女の息遣いが聞こえる。鈴の音すらしないほど、静寂の世界で。
すう、とひと呼吸落として、背後に態勢を低くした巫女の、刀の柄に軽やかに手を掛けて構えの姿勢。桜いろの親指がすいと滑って鯉口が切られる数秒前──。

──しまったッ! 足をぶった斬られる! 
鎖の攻撃は前には向くが、あいにく背面には効かない。そして、残った腕を奪われると懸念して、男は肩に力を入れすぎていた。肘当てしつつ鎖を押し戻そうとしたために、脇が開いていたのだ。飛び道具を得意とする者が投擲の隙につくる死角は、剣客にとっては格好の的だった。後悔に襲われた男が振り向く前に、上体がゆらぎ、右太ももに熱い電撃の痛みが走った。

([神無月の巫女二次小説 其の一]→「夜顔」(目次)→「夜の桎」)

********    
おろちに魅入られた者の絶望に光りはあるのか。大正時代、前世の姫子と千歌音が、七の首の男と出会うお話です。(「夜顔」シリーズ十四の章)。

https://blog.goo.ne.jp/yorozu-haki

投稿者:万葉樹(よろずは いつき)さん サイト名:陽出る処の書紀 第弐版(更新は本館にて)(サイトID:19690)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr

↑ このページの上部へ

記事削除投稿者が記事を削除することが出来ます

記事#  削除キー

備考

  • 記事を投稿するには……駄文同盟.comにサイトを登録している方のみ記事の投稿が可能です。あなたがサイトをお持ちでない場合/サイトを登録していない場合は投稿することが出来ません。
  • 記事を投稿する方法は……サイト情報の更新/削除と同じページにある投稿フォームより記事を投稿することが出来ます。よって投稿するには登録時のパスワードが必要となります(更新と同じ手順/参照:更新するには?)。
  • 記事を削除するには……上記の記事削除フォームより削除を行うことが出来ます。編集は行えませんので、記事を訂正したい場合は当該の記事を消したのち再度投稿しなおしてください。
  • それぞれの記事で投稿された文章及び画像は……投稿者にその著作権と使用方針があるものとし、無断で使用することを禁じます。