駄文同盟.comで検索する(ここからサイト情報を検索するとスムーズに投稿フォームへいけます)
search  

ショートカットメニュー 新着サイト更新サイトおすすめサイト提供者様サイトサイト宣伝掲示板各種最新ランキングマイリンク新規登録詳細検索ヘルプ

ページインフォメーション
ホーム → [加盟サイト掲示板] (現在地)
↓ 新規登録するには? ↓ 今日の駄文同盟.com spacer

この掲示板では駄文同盟.comの登録者さんがご自分のサイトを宣伝することが出来ます(イラスト・画像投稿可能)。記事の投稿はサイトの更新/削除のページからのみ行えます(詳しくは備考を参照してください)。

ページインフォメーション
データ

掲示板記事 駄文同盟.com加盟サイトさんの書き込み記事です

記事#:44392 投稿日時:01月19日 17時32分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第十三部 更新しました。

本文: 「あの、さ。いい加減、どうにかしてくれねェかな?アレ・・・」
「・・・それを、何で俺や北斗・刹那達に言うんだ?客人よ・・・」
 視線をさり気なく“森”の奥に向けたまま、肩を落として囁く蛮に。矢張り酷く面倒そうな口調で、3大名家の不良医師が応じる。
 2人揃って恐る恐る肩越しに背後を振り返れば。
 屋敷からここへ来るまでの道中で既にご機嫌麗しくなかった、異界の魔王ことヴィスペリアと、玲皇の双子の兄上こと大雅が、揃って甚だしく不穏な冷気を、惜しげもなく晒していた。

*******************************

GetBackers二次創作長編小説『闇の華』、第十三部 犠牲 第四章 第一話 〜来訪〜UP。
全年齢向け。本文前半→媚薬・キス描写あり。本文後半→攻撃描写あり。奪還屋メンバー(蛮・亜紋)台詞あり。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44391 投稿日時:01月18日 15時08分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第十三部 更新しました。

本文: 「ルイが言う通り、一刻の猶予もないな・・・」
 険しい表情で呟いた瑠偉の言葉に頷いて、ソファーに寝かされた母方の祖母を案じつつ、刹那が眉を顰めて嘆息する。
「繁華街で会った時のヨウコ殿の言動を見る限り、過去の記憶の全てを失ったと言う<御前>に、私達と別れた後で一体何を吹き込んでいるか、知れたものじゃない」
「・・・ッだったら、早く時雨サンを助けに行こうよッ!!」
 酷く困り果てた表情の刹那の呟きに、いても立ってもいられず、銀次が思わず足を踏み鳴らす。

*******************************

GetBackers二次創作長編小説『闇の華』、第十三部 犠牲 第四部 序 〜暗躍〜UP。
全年齢向け・健全描写。本文の後半に軽い暴力・暴言描写あり。
奪還屋メンバー(銀次・HEVN)の台詞あり。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44390 投稿日時:01月17日 00時39分 投稿者:ユズリハ(ごちゃまぜ小説館) 84KB
題名:紀行文更新

本文: 紀行文第32巻『鶴見線海芝浦駅の巻』を掲載しました。
今回のお話は某有名デパートの駅弁大会でゲットした駅弁を
秘境駅探訪で訪れた海芝浦駅で食すお話となっております。

投稿者:ユズリハさん サイト名:ごちゃまぜ小説館(サイトID:11157)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44389 投稿日時:01月16日 22時20分 画像 ナシ
題名:連載小説『戦と災厄の運び手』更新しました

本文: エッダを題材にしたオリジナル創作です。
こんなお話です:
 父親であるオーディンによって突然盲目にされてしまったホズ。原因は「ホズがバルドルを殺す」と予言されたため。おまけにホズの兄であるバルドルの死は世界の終焉の始まりになるという。
 予言を受けたものはホズだけではなかった。
 「世界を破滅させる怪物を産む」と予言されたアングルボダと、その子供である狼、蛇、半死人の三つ子の兄妹。
 「世界を滅ぼす」と予言され「閉ざす者」と名付けられたロキ。
 予言に対する態度は様々。淡々と受け入れるホズ、なんとかあらがおうとするオーディン。目を背け続けるアングルボダ、予言の通りにしか生きられないことに悩むロキ。そして、予言など気にせず「今があれば幸せ」と言い切るシギュン。
 果たして、予言は変えられるのか? 変えられないなら、どう向き合うのが正解なのか?

 なんだか面白そうと思ったら、ぜひ読んでください! 損はさせません。

投稿者:千月 黎さん サイト名:ロッカーNo.19465(サイトID:17347)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44388 投稿日時:01月16日 10時02分 投稿者:宮居史伎(欠格好) 38KB
題名:お久しぶりです。

本文: 体調不良でしたが、3年ぶりぐらいに執筆活動に復活できました。コミケの新刊カラー本2種、グッズのクッション委託中です。商業の方はLOに載っています、今のところはですが…。

投稿者:宮居史伎さん サイト名:欠格好(サイトID:11261)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44387 投稿日時:01月15日 22時36分 投稿者:成田 知佳(CHANNEL69*) 40KB
題名:更新しました

本文: イラスト追加しました

投稿者:成田 知佳さん サイト名:CHANNEL69*(サイトID:3342)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44386 投稿日時:01月15日 11時29分 投稿者:瑞原唯子(SKY BLUE) 113KB
題名:機械仕掛けのカンパネラ

本文: 「機械仕掛けのカンパネラ」
ひとつ屋根の下 - 第20話 今夜だけは

「じゃあ、俺んちに来るか?」
今日は金曜日。
冨田の言葉に甘えて一晩だけ泊めてもらおうか。
そうしたらあしたからきっとまた頑張れるはず。
ふわふわした頭でそう考えると
無防備な笑みを彼に向けた。

投稿者:瑞原唯子さん サイト名:SKY BLUE(サイトID:6688)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44385 投稿日時:01月15日 10時23分 画像 ナシ
題名:カリアの森 ほのぼの編 開始

本文: カリアの森 完結後の話、ほのぼの編を開始しました。

半獣人×半獣人 犬×兔 (脇役:ショタ兔×オッサン狼)
筋肉受。ゴツ受。デカ受。無口受。受が去勢済。なんちゃってSF風。
※ 残虐表現が含まれます。

目次
http://novel18.syosetu.com/n7147dm/

投稿者:草方士さん サイト名:Nookixgin(サイトID:19114)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44384 投稿日時:01月14日 22時31分 投稿者:朝森久弥(CURIOSIST) 598KB
題名:フリーゲーム「国立オタク学院」公開開始!

本文: 「あなたには、オタクの常識ありますか?」

アニメ・マンガ・ゲームなど、日本オタク文化への理解を深める四択クイズゲーム「国立オタク学院」の無料公開を開始しました。
オタクなクイズだけでなく、オタクならではのイベントを疑似体験できるストーリーも満載。
興味のある方はぜひこちらからダウンロードしてみてください!
http://www.freem.ne.jp/win/game/13841

投稿者:朝森久弥さん サイト名:CURIOSIST(サイトID:12370)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:44383 投稿日時:01月14日 16時42分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第十三部 更新しました。

本文: 『父様、お怪我してるのよッ!?何で助けちゃいけないの!?私の異能使えば、父様は元気になるんでしょ!?どうして使っちゃいけないのッ!!?』
「・・・ッ違う・・・私は・・・っっっ」
 円らな両瞳に大粒の涙を溢れるほど溜め込んでいる少女に詰め寄られ、時雨は思わず言い淀む。
 危うく口にしてはならない言葉を、口にする所だった。
 自分は貴女を愛しているのだ、と。だから死んで欲しくはないのだ、と。
 それは、少女自身にも、傍らの兄にも、決して告げるつもりのない想い。少女に対して兄が抱く狂おしい程の思慕を、兄本人から既に聞いて、知ってしまっているが故。

*******************************

GetBackers二次創作長編小説『闇の華』、第十三部 犠牲 幕間3 〜誤算〜UP。
全年齢向け・健全描写。悪夢と、敵対勢力側のお話です。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr

↑ このページの上部へ

記事削除投稿者が記事を削除することが出来ます

記事#  削除キー

備考

  • 記事を投稿するには……駄文同盟.comにサイトを登録している方のみ記事の投稿が可能です。あなたがサイトをお持ちでない場合/サイトを登録していない場合は投稿することが出来ません。
  • 記事を投稿する方法は……サイト情報の更新/削除と同じページにある投稿フォームより記事を投稿することが出来ます。よって投稿するには登録時のパスワードが必要となります(更新と同じ手順/参照:更新するには?)。
  • 記事を削除するには……上記の記事削除フォームより削除を行うことが出来ます。編集は行えませんので、記事を訂正したい場合は当該の記事を消したのち再度投稿しなおしてください。
  • それぞれの記事で投稿された文章及び画像は……投稿者にその著作権と使用方針があるものとし、無断で使用することを禁じます。