駄文同盟.comで検索する(ここからサイト情報を検索するとスムーズに投稿フォームへいけます)
search  

ショートカットメニュー 新着サイト更新サイトおすすめサイト提供者様サイトサイト宣伝掲示板各種最新ランキングマイリンク新規登録詳細検索ヘルプ

ページインフォメーション
ホーム → [加盟サイト掲示板] (現在地)
↓ 新規登録するには? ↓ 今日の駄文同盟.com spacer

この掲示板では駄文同盟.comの登録者さんがご自分のサイトを宣伝することが出来ます(イラスト・画像投稿可能)。記事の投稿はサイトの更新/削除のページからのみ行えます(詳しくは備考を参照してください)。

ページインフォメーション
データ

掲示板記事 駄文同盟.com加盟サイトさんの書き込み記事です

記事#:45425 投稿日時:06月03日 20時46分 画像 ナシ
題名:短編BL小説upしました。

本文: 短編「瞳の語るそのすべて」upしました。
29枚、受け視点、年の差ものです。

イラストレーターと大学生。
友人を介して知り合ってから、好意を示して懐いてくる年下の爽やかな好青年。
ずっと惹かれ続けているけれど勇気がなくて訊けない――
「俺をどう思ってる?」

投稿者:ninoさん サイト名:kizu-Koi(サイトID:19319)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45424 投稿日時:06月03日 15時11分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第十六部 更新しました。

本文: 「・・・ッじゃあ、玲皇サンも時雨サンもセツッちゃんや瑠偉クン達も、“教会”勢力の命令に大人しく従って、“合同健康診断”って奴に行っちゃう気なのッ!!?」
「当然だろう、客人よ。お前達だって、さっきまでの『オーディン』端末でのやり取りやら、それ以前の玲皇の話を聞いていただろう?」
 蒼白な表情でゲームスペースから腰を浮かせる銀次に応えたのは、双子の弟と共にソファースペースから立ち上がった瑠偉。
 彼の金茶色の両瞳が、酷く驚いた様に大きく見開かれた。

******************************

GetBackers二次創作長編小説『闇の華』、第十六部 反撃 第四章 第三話 〜喚問〜UP。
全年齢向け・健全描写。奪還屋メンバー(銀次・蛮)に台詞あり。

敵対勢力に先手を打たれ、“7人合同健康診断”と言う名の不愉快な行事に参加せざるを得なくなった一同のお話です。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45423 投稿日時:06月02日 17時22分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第十六部 更新しました。

本文: 「えぇぇぇっと・・・。・・・その紅いカード、何なんですか・・・っ???」
 何だか酷く重苦しい憂い顔で黙り込んでいる大雅・北斗・刹那・瑠偉・神威を、不安そうに眺め。夏実が、首を傾げて室内を見回す。
 奪還屋メンバーの疑問を代弁した彼女の問いに、3大名家の不良医師が、相手を揶揄う様な冷笑を浮かべた。

******************************

GetBackers二次創作長編小説『闇の華』、第十六部 反撃 第四章 第二話 〜命令〜UP。
全年齢向け・健全描写。奪還屋メンバー(夏実)に台詞あり。

3大名家の不良医師の傍若無人な言動に立腹する一同へ、伝えられた更なる災厄。
愕然とする家族や奪還屋メンバーを嘲る様に、画像通信を通じて齎された、“教会”勢力からの不穏な命令とは――。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45422 投稿日時:06月02日 01時45分 画像 ナシ
題名:【18禁】官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト更新しました

本文: いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『奥様のふたなりペニスを味わう秘書』
6月2日(土)
火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/

投稿者:琵琶サポタさん サイト名:官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト(サイトID:19481)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45421 投稿日時:06月01日 21時32分 画像 ナシ
題名:世界に愛されなかった人々の現代悪魔戦記「空六六六」更新!

本文:  京都府警から情報が流れてきた。
「あっちゃこちゃで銃(チャカ)が動いとる」
 どこに売っているのかという質問への回答。
「売ってるんやない。使てるんや」
 1つ目の事務所正面で、一刀斎は今度は口角だけ上げて笑った。
「納。今日は儂にしかできんことを見せてやろう」
 なにが儂にしかできんことだ。だいたい刀一振りで事務所を潰しているというだけで眉唾ものだ。銃が使われているなどガセに決まっている。この男一人でそこまで強いわけがない。それを正面に車をつけるとは。監視カメラに丸見えだ。もう怒声だの足音だのが聞こえてくるではないか。門が開いたらすぐ車を出す。己を臆病だとは思わないが、無駄に死ぬのは勇敢さではない。
 一刀斎が木製の扉の前に立った瞬間、サイドブレーキを下ろした。まだガキが下車しきっていないが知ったことか。
 しかし、アクセルは間に合わなかった。
 一刀斎が扉を蹴破ったのだ。
「鏑木流抜刀術、推参!」
 一刀斎の大音声。走る組員たちの殺気。居合抜きの構え。鯉口が切られる――。
 太田の記憶はそこまでしかない。
(本文より)

 人類に告ぐ、恐怖せよ。

投稿者:浮草堂 美奈さん サイト名:キクムラサキ式(サイトID:15452)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45420 投稿日時:06月01日 15時28分 画像 ナシ
題名:創作18RBL小説up

本文: 創作18RBL小説。高校生ビッチ「誰も信じてないけれど」upしました。よろしかったら読んでみてください。

投稿者:藤田貴理さん サイト名:奏想館-sousoukan-(サイトID:1681)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45419 投稿日時:06月01日 07時33分 画像 ナシ
題名:サイト更新

本文: 以下の夢を更新しました。
逆転裁判 / クリムト(女主・裏)、ココネ(男主)

投稿者:くらすけさん サイト名:おきのいさりび(サイトID:14951)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45418 投稿日時:06月01日 01時19分 投稿者:真壁ゆう多(りんどう亭) 19KB
題名:更新しました

本文: 2018年6月の更新

・犬夜叉の殺りん4コマ漫画をUPしました
・マシュランボーのぬりえ情報をUPしました

宜しければ遊びにいらしてください♪

投稿者:真壁ゆう多さん サイト名:りんどう亭(サイトID:18899)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45417 投稿日時:05月31日 22時30分 画像 ナシ
題名:★神無月の巫女二次創作小説「夜の眇(すがめ)」第二十八話 更新★

本文: 第二十八話:巫女の瀆神

そのとき、あたり一面が雷光の落ちたかのように轟いて、激烈に光りかえった。
その須臾の間に、千歌音は見た。薄暗がりの奥に、白い巨像のようなものが現れていることに。ひょっとすると、さらなる巨神(おほちがみ)か?! 嬰児を抱えたまま、草履の鼻緒に食い込まんばかりに指先に力を込めながら、慎重に千歌音は後ずさりする。薄暗がりのなかで、いまし辿るべき出口はどちらかと探りながら。今度は絶対に誰ひとりとして置き去りにしたりしない。

──見事じゃ。我が月の巫女よ。大蛇(おろち)と化した神のひと柱を調伏するとは。


******

いまだ月の巫女として覚醒しえない千歌音、行方の知れない姫子。村には、巫女たちを狙うあらたな魔の手が…。「夜顔」シリーズ十三の章。

「創作小説御案内」→「神無月の巫女二次小説」が入口です。

投稿者:万葉樹(よろずは いつき)さん サイト名:陽出る処の書紀(サイトID:12886)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45416 投稿日時:05月31日 21時22分 画像 ナシ
題名:短編ファンタジー小説アップしました。

本文: 5/31、読切短編ファンタジー小説『魔王の遺言』をアップしました。

魔王が討たれ、混乱する魔界を立て直そうと奔走する将軍の下へ、魔王を討った勇者が現れた。
魔王から、「次期魔王となって将軍と共に魔界を守れと言われた」という。
勇者を魔界へ導いた魔王の真意とは。

どうぞお立ち寄り下さい。

投稿者:リュカさん サイト名:創作小説 翠玉館(サイトID:5753)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr

↑ このページの上部へ

記事削除投稿者が記事を削除することが出来ます

記事#  削除キー

備考

  • 記事を投稿するには……駄文同盟.comにサイトを登録している方のみ記事の投稿が可能です。あなたがサイトをお持ちでない場合/サイトを登録していない場合は投稿することが出来ません。
  • 記事を投稿する方法は……サイト情報の更新/削除と同じページにある投稿フォームより記事を投稿することが出来ます。よって投稿するには登録時のパスワードが必要となります(更新と同じ手順/参照:更新するには?)。
  • 記事を削除するには……上記の記事削除フォームより削除を行うことが出来ます。編集は行えませんので、記事を訂正したい場合は当該の記事を消したのち再度投稿しなおしてください。
  • それぞれの記事で投稿された文章及び画像は……投稿者にその著作権と使用方針があるものとし、無断で使用することを禁じます。