駄文同盟.comで検索する(ここからサイト情報を検索するとスムーズに投稿フォームへいけます)
search  

ショートカットメニュー 新着サイト更新サイトおすすめサイト提供者様サイトサイト宣伝掲示板各種最新ランキングマイリンク新規登録詳細検索ヘルプ

ページインフォメーション
ホーム → [加盟サイト掲示板] (現在地)
↓ 新規登録するには? ↓ 今日の駄文同盟.com spacer

この掲示板では駄文同盟.comの登録者さんがご自分のサイトを宣伝することが出来ます(イラスト・画像投稿可能)。記事の投稿はサイトの更新/削除のページからのみ行えます(詳しくは備考を参照してください)。

ページインフォメーション
データ

掲示板記事 駄文同盟.com加盟サイトさんの書き込み記事です

記事#:45609 投稿日時:09月16日 00時11分 画像 ナシ
題名:小説をUPしました

本文:  無国籍FTの『夕焼けを覆う』の後日譚『赤い糸』をUPしました。

 すでにUPされている「24.かすかな温もり」の後日の話です。
 ちょっと季節外れになってしまいましたが、読んでいただけると嬉しいです。
 原稿用紙6枚分という短いお話なので、サクッと読めると思います。

投稿者:並木空さん サイト名:紅の空(サイトID:1695)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45608 投稿日時:09月15日 23時45分 画像 ナシ
題名:萌えゲーアスリートv

本文: 新作エロゲーや人気のあるエロゲーを紹介するブログ。萌えゲーアスリートv 特に何も言うことは無いですが... 皆さん何卒よろしくお願いいたします!

投稿者:S.Rodgersさん サイト名:萌えゲーアスリートv(サイトID:19621)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45607 投稿日時:09月15日 17時21分 画像 ナシ
題名:更新しました。

本文: アンソロジー寄稿作品をweb再録したり、イラストページにサイト未収録だったものを掲載したりしました。

投稿者:飛瀬 貴遥さん サイト名:ゼロタビト(サイトID:17986)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45606 投稿日時:09月15日 00時59分 画像 ナシ
題名:【18禁】官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト更新しました

本文: いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『ペニス挿入で達するふたなり秘書』

9月15日(土)
---
火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/

投稿者:琵琶サポタさん サイト名:官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト(サイトID:19481)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45605 投稿日時:09月14日 16時41分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第十七部 更新しました。

本文: 「・・・ッた、大変だ、玲皇先生ッ!!423号室の紗羅サマが目を覚ましたんだけど、悪夢を見て魘されてたらしくて、半狂乱で手に負えないッ!!」
「・・・ッ!!?このタイミングで、目ェ覚ましたのか、あのクソババァ!?さっきまで、太平楽に寝こけてたのにッ!!」
 息せき切って駆け寄って来るキャットシーの報告に色を失う玲皇。
 一方、キャットシーの報告で大切な奥方の異常を知った時雨は、次男坊の腕を乱暴に振り払い、険しい表情で休憩室を飛び出した。

******************************

GetBackers二次創作長編小説『闇の華』、第十七部 迎撃 第二章 第三話 〜相剋〜UP。
全年齢向け・シリアス描写。奪還屋メンバーは、モブ状態。

3大名家の奥方こと紗羅が入室している病室から一時的に離れ、休憩室で休んでいる一同の元に、慌ただしく駆け込んで来た医療関係者が齎した急報。
慌てて病室に戻った彼らの眼前、悪夢を見て魘される紗羅と、彼女を必死に宥め続ける和装の<御前>。
諸悪の根源の晴久の暴言に、一同は――。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45604 投稿日時:09月13日 23時52分 画像 ナシ
題名:更新情報

本文: 『仔犬日記』〈かつて王国はふたり〉第一話「光のしっぽ」
『マイロウドの手記』第八話「シグナル」更新
 ※以下、「シグナル」の本文のお試しです。

                ✴

 この道の上で、何度立ち止まっただろう。
 薄葉緑の街を出て二日。コーデリアと、淡い黄緑色をした薄葉を湛える高木——ゼン曰く、いろんな地域でそれぞれが様々な葉の形で育つために、リバティベルと名付けられた木らしい——は、街道の左右に陽をめいっぱい浴び、そよそよと吹く風を受けて緩やかに揺れていた。

投稿者:綿谷真歩さん サイト名:ロング・ジャーニー(サイトID:19608)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45603 投稿日時:09月12日 18時48分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第十七部 更新しました。

本文: 「べ、別に良いだろうッ!?俺は、事実をありのまま、瑶子やゲオルグ達に伝えただけだッ!!」
「おかげで、こっちはまた、余計な懸念事項が増えたけどな」
 慌てふためいて捲し立てる晴久を冷ややかに見つめ、苦い表情で舌打ちしたのは、奪還屋メンバーの蛮。

******************************

GetBackers二次創作長編小説『闇の華』、第十七部 迎撃 第二章 第二話 〜悋気〜UP。
全年齢向け・健全描写。奪還屋メンバー(蛮)に台詞あり。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45602 投稿日時:09月11日 00時48分 画像 ナシ
題名:【18禁】官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト更新しました

本文: いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『不安を拭う蕩けるようなキス』

9月11日(火)
---
火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/

投稿者:琵琶サポタさん サイト名:官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト(サイトID:19481)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45601 投稿日時:09月10日 11時08分 画像 ナシ
題名:神話系創作FT小説「楽園のおはなし」更新しました!

本文: 09/10第2章4話目UP。
風が強まる。青年は、笑った。足音が階段を駆け上がり、次第に強欲の魔の手が迫りつつある最中であるというのに、嘲笑してみせたのだ。
「人間と一緒にするな。俺の脚は、『天上まで駆け上がる足』だぞ」

元羊飼いニゼルは、ある事情からグリフォン琥珀、天使サラカエルと世界を旅している。
住み慣れた地を離れ、故郷に残る親友の身を案じる彼のもとに次々と訪れる厄介事。はたして、ニゼルはこの困難にどう立ち向かうのか。神話系ファンタジー小説、第二章進行中。

投稿者:Lis/わにさん サイト名:Confeito(サイトID:19060)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:45600 投稿日時:09月09日 16時54分 投稿者:arche(アルシュ)(Purgatoire Fatalité) 452KB
題名:小説、ボス攻略 up!

本文: バナー画像 新規製作!
バナー画像(Full.ver)を「GALLERY」ページにて公開中!

本編「第9章(前編)」公開中!

ボス攻略「【世界樹】ユグドラシル」「【幻惑の妖花】ネイビャス」公開中!

投稿者:arche(アルシュ)さん サイト名:Purgatoire Fatalité(サイトID:19543)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr

↑ このページの上部へ

記事削除投稿者が記事を削除することが出来ます

記事#  削除キー

備考

  • 記事を投稿するには……駄文同盟.comにサイトを登録している方のみ記事の投稿が可能です。あなたがサイトをお持ちでない場合/サイトを登録していない場合は投稿することが出来ません。
  • 記事を投稿する方法は……サイト情報の更新/削除と同じページにある投稿フォームより記事を投稿することが出来ます。よって投稿するには登録時のパスワードが必要となります(更新と同じ手順/参照:更新するには?)。
  • 記事を削除するには……上記の記事削除フォームより削除を行うことが出来ます。編集は行えませんので、記事を訂正したい場合は当該の記事を消したのち再度投稿しなおしてください。
  • それぞれの記事で投稿された文章及び画像は……投稿者にその著作権と使用方針があるものとし、無断で使用することを禁じます。