駄文同盟.comで検索する(ここからサイト情報を検索するとスムーズに投稿フォームへいけます)
search  

ショートカットメニュー 新着サイト更新サイトおすすめサイト提供者様サイトサイト宣伝掲示板各種最新ランキングマイリンク新規登録詳細検索ヘルプ

ページインフォメーション
ホーム → [加盟サイト掲示板] (現在地)
↓ 新規登録するには? ↓ 今日の駄文同盟.com spacer

この掲示板では駄文同盟.comの登録者さんがご自分のサイトを宣伝することが出来ます(イラスト・画像投稿可能)。記事の投稿はサイトの更新/削除のページからのみ行えます(詳しくは備考を参照してください)。

ページインフォメーション
データ

掲示板記事 駄文同盟.com加盟サイトさんの書き込み記事です

記事#:46622 投稿日時:11月01日 19時18分 画像 ナシ
題名:奪還屋 二次創作長編小説 第二弾 第一部 更新しました。

本文: 「・・・ッ迂闊だった。昨日は1日、私達のクラスでは、レオの授業が全くない日だったから、会わなくても当然だと思っていた・・・っっっ」
「まさか、その時間割が奴ら――“教会”勢力に漏れてる、ってのか!?」
 ダイニングチェアに凭れて頭を抱える刹那の言葉に、客人である奪還屋メンバーを代表する様に、不良外科医の数少ない旧友の1人でもある邪馬人が、思わず顔色を変える。

******************************

GetBackers二次創作長編小説 第二弾『光の檻』、第四章 序 〜不安〜UP。
全年齢・シリアス描写。
奪還屋メンバー(邪馬人・HEVN・銀次・蛮・雪彦)に台詞あり。

新学期が始まって4日目、最初の土曜日にして休日。
昨日の朝の登校時から全く帰宅した様子がない、3大名家の不良外科医を案じる、他の家族や奪還屋メンバー。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46621 投稿日時:11月01日 17時52分 投稿者:ちよろず(BIBLIOTECA) 102KB
題名:小説アップしました!!

本文: 薄桜鬼ゲーム二次小説サイト。斎千がメインCP。
11/1 戊辰一八六八最終話「瞳の中の空」を更新しました。
シリーズ完結編です。

投稿者:ちよろずさん サイト名:BIBLIOTECA(サイトID:19761)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46620 投稿日時:10月31日 07時19分 投稿者:万葉樹(よろずは いつき)(陽出る処の書紀 第弐版) 28KB
題名:★姫神の巫女二次創作小説「さくらんぼキッスは尊い」第一話 更新★

本文: 第 一 話: 時ならぬ来訪者の理由 を更新しました。
 
媛子が照れたげにしなをつくって問いかけると、たちまち千華音は明後日の方向へと目を反らす。図星だったようだ。
瞳を伏せ気味にしていると、長い睫毛の美しさが際立つ。頬が染まって薔薇みたい。
こくん、と頷いてしまったあたりがもう可愛い。言葉には出せないけれども、全身で媛子を求めていることに、千華音はもう逆らえなくなっているようだ。


********
御霊鎮めの儀を前に、お泊り経験もした媛子と千華音に訪れた、とあるささやかな異変。直筆サイン色紙応募を機に書いた、姫神の巫女二次創作小説第一弾。

※二次小説一覧は
◆京四郎と永遠の空・姫神の巫女ほか二次小説◆からになります。
"http://blog.goo.ne.jp/yorozu-haki/e/0a6692185db69f767b5166c5cf2393db

投稿者:万葉樹(よろずは いつき)さん サイト名:陽出る処の書紀 第弐版(サイトID:19690)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46619 投稿日時:10月29日 18時04分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第二弾 第一部 更新しました。

本文: 「・・・っん、あぁ・・・っあ、ふぅ・・・っあ、やぁぁぁぁぁ・・・っっっ」
 およそ30畳ほどの広い実験室内に響く、酷く苦し気な喘ぎ声や啜り泣きに、室内でモニタリングを続けている化学者達が、またもや笑い声を上げる。

 周囲360度を白衣姿の男女に取り囲まれ、その嘲笑を一身に浴びている、リクライニングシートの上の哀れな実験動物は現在。
 その頭から顔の上半分を覆い隠す頭部装着ディスプレイ――HMD――が視せる、『洗脳教育 学習教材』が造り出す仮想空間内に、精神を完全に捕らえられており。
 現実世界である此方側で、自分の身体に一体何が起きているのかさえ、全く認識出来ていない。

******************************

GetBackers二次創作長編小説 第二弾『光の檻』、幕間3 〜管理〜UP。
18禁描写(薬物投与・調教・自慰行為)。
奪還屋メンバー不在。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46618 投稿日時:10月29日 17時56分 投稿者:nattsun(Lucidity) 526KB
題名:【創作男女】マンガup

本文: 以前ブログに載せていたものを1つのページにまとめたり色々アップしたりしました

投稿者:nattsunさん サイト名:Lucidity(サイトID:19716)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46617 投稿日時:10月28日 16時30分 投稿者:三毛(グレゴリカ) 513KB
題名:GALLERYに8枚イラスト追加しました。

本文: CHARACTERページも更新しました。
BLOG随時更新中です。

投稿者:三毛さん サイト名:グレゴリカ(サイトID:19884)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46616 投稿日時:10月27日 13時22分 画像 ナシ
題名:twst部屋開通

本文: レオナ編(×男主)open
その他ものんびり更新していきます。

投稿者:うにさん サイト名:Odds and Sods(サイトID:19539)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46615 投稿日時:10月25日 22時41分 画像 ナシ
題名:奪還屋 長編小説 第二弾 第一部 更新しました。

本文: 「たっぷり化学者や魔物達に遊んで貰って、今まで充分すぎる程に愉しかっただろう?じゃあ、次は、美味しい美味しい血飛沫を浴びようか。――お前は、この世で最も大切な“天魔”サマを、悪い奴らからお護りしなければならないのだからね」
「・・・っん、は、あぁ。判ってるよ、ゲオルグ。――“天魔”の敵、“天魔”を泣かせて傷付ける連中は全部、俺がこの手で殲滅する・・・」
 クスクスと冷酷に含み笑うゲオルグの『声』に、酷く荒い呼吸を繰り返して喘ぎながら、玲皇は小さく頷く。

******************************

GetBackers二次創作長編小説 第二弾『光の檻』、第一部 新学期 第三章 第三話 〜教育〜UP。

18禁描写、奪還屋メンバー不在。

“教会”本拠地の実験室内で繰り広げられる、不良外科医に対する洗脳教育と、その教育内容をモニタリングする化学者達。

投稿者:桜樹(おうじゅ)さん サイト名:桜並木(サイトID:13050)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46614 投稿日時:10月25日 21時24分 画像 ナシ
題名:青春恋愛小説隔日更新中!

本文: 現在魔法世界ファンタジー作品を連載中です。
本日更新
太陽のデイジー第26話「未来の王太子妃」
魔法魔術学校には魔力の持つ子どもが集められる。王侯貴族から庶民まで、身分に関係なく。
普段は関わらないお貴族様たちとの交流会に参加したデイジーはとある少女と出会う。彼女は王太子殿下の婚約者に内定した公爵令嬢だった。
■□■
他にも完結作品多数ございます。
現代から時代物まで、青春恋愛友情ヒューマンドラマといろんな味わいの作品を取り揃えております。
是非遊びに来てくださいね(●´ϖ`●)

投稿者:スズキアカネさん サイト名:Mountain ash(サイトID:19843)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr
記事#:46613 投稿日時:10月25日 21時04分 画像 ナシ
題名:ファンタジー小説連載「原罪領域-代償なきインペリウム-」更新

本文: https://kakuyomu.jp/works/1177354054889418194

ジャリス帝国が侵攻の手を伸ばしつつある中、自警団に参加する少年ヒューは家族を救うため、魔導書に従い召喚魔法を試す。召喚されたのは異世界の聖霊と上級魔族という対立種族だった。

10/25◆第37話 舞い上がる紅
石柱の森で協力を求め、作戦を立てるヒューたち。夜、出発する彼らの前で超兵器の放つ赤い閃光が闇を切り裂いた。

投稿者:宇多川流さん サイト名:OSMAC(サイトID:19313)
マイリンクに登録する 詳細なデータを見る
hr

↑ このページの上部へ

記事削除投稿者が記事を削除することが出来ます

記事#  削除キー

備考

  • 記事を投稿するには……駄文同盟.comにサイトを登録している方のみ記事の投稿が可能です。あなたがサイトをお持ちでない場合/サイトを登録していない場合は投稿することが出来ません。
  • 記事を投稿する方法は……サイト情報の更新/削除と同じページにある投稿フォームより記事を投稿することが出来ます。よって投稿するには登録時のパスワードが必要となります(更新と同じ手順/参照:更新するには?)。
  • 記事を削除するには……上記の記事削除フォームより削除を行うことが出来ます。編集は行えませんので、記事を訂正したい場合は当該の記事を消したのち再度投稿しなおしてください。
  • それぞれの記事で投稿された文章及び画像は……投稿者にその著作権と使用方針があるものとし、無断で使用することを禁じます。